MENU

借金解決にかかる弁護士・司法書士費用は?

借金解決したいけど、法律事務所に相談するときの費用が心配・・・。
そんな方に、借金解決の費用はどの程度かかるのか、まとめてみました。

 

借金解決に必要な費用とその概要

借金解決にかかる費用は、今あなたが抱えている借金の総額、借りている会社の数、それに合わせた手続きを行う方法などのさまざまな条件によって異なります。

 

手続きにかかる費用は、自分で行っても同じ費用ですが、法律家に頼むとなるとその報酬を支払わなければならいないので、当然自分でやるよりはお金がかかります。

 

とはいえ、報酬金額というのは法律で定められていますので、法外な金額を請求されることはありませんので安心してください

 

借金解決にかかる費用の相場は?

先ほども記載しましたが、それぞれの借金の解決方法と総額によって金額は様々です。
一概に「この金額です」と言うのは難しいのですが、概ねの相場として参考になる金額を上げてみました。

過払い請求・・・着手金20万円前後、成功報酬40万円前後
任意整理・・・着手金20万円前後、成功報酬10万円前後
個人再生・自己破産・・・着手金30万円前後、成功報酬0円

特に成功報酬においては、減額した金額や過払い請求の場合は戻ってきた金額の○%として金額を設定するケースが多いです。
基本的には、50万円戻ってきたから成功報酬がその2倍、3倍となることはありませんので安心してください。
また、万が一弁護士事務所や司法書士事務所と契約することでマイナスになってしまう場合はきちんと無料相談で話をしてもらえるので安心してくださいね。

 

他にも着手金0円のところもあれば、支払いは後払い・分割払いで対応してくれるところもあります。
借金で悩んでいて、それを解決してもらうために来ているのに異常な金額を請求するようなことはありませんので、無料相談で最初に金額をきちんと把握しておき、支払いが難しい場合ははっきりとその旨を伝えておくことが大事です。

 

借金解決に必要な費用は何にかかる費用なの?

法律事務所に払う費用は、書類の作成・交渉・訴訟の手続き・裁判所への申し立てなどの専門知識が必要な手続きを行うための費用です。
それ以外に、借金解決の際の報酬金というものがあります。

 

もちろん、自分で書類を作成したり、交渉を行ったり訴訟の手続きを行えば無料で借金解決をすることができるでしょう。
ただ、そのような専門知識を身につけ、色々な手続きを行うことは素人では難しいものです。
さらに多くの時間を費やしてしまうことにもなりますし、何より借りている金融業者に減額のお願いをできるものならここまでの借金を抱えていることもありませんよね。

 

借金解決にかかる費用は決して安くありません。
しかしながら、今まで抱えてきた借金問題を自分の代わりに解決してくれる、さらに返済の金額も減額できると考えればかけて損はない費用であることは間違いありません。

 

借金解決を本気で願う方は、とにかく無料相談で一度専門家に相談してみることをオススメします。
相談することで、今の現状を把握して前向きに借金と向き合うことができるようになります。